「OCN モバイル ONE」を1年使ってみた感想

スマートフォンのSIM交換

 私はこのブログを「OCN モバイル ONE」の回線と、Xperia AX (SO-01E)を使って更新しています。回線契約をしたのが2014年9月末で、使用し始めてから1年ちょっと経過しました。

リンク月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

 最近は格安SIMの話題も多いので、私なりに「OCN モバイル ONE」を1年ちょっと使ってみた感想を書いていきます。

※あくまでも個人的な感想です。

良かったところ

料金が安い

 毎月1,103円(税込)でスマホ使ってます。3大キャリアだと毎月7,000円くらい掛かるので、毎月6,000円、年間では72,000円ほどと結構な節約になります。しかも、データ通信だけの場合は最低利用期間がないので、いつでも他のサービスに変更できます。

ちなみに、月額の内訳はこうです。

  • 基本料金:900円(110MB/日コース)
  • SMS利用料金:120円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • 消費税:81円

docomoの通信エリアで使える

「格安SIMってエリアだいじょうぶ?」と聞かれますが、全く問題ありません。「OCN モバイル ONE」のパッケージに入っているSIMカードですが、docomoのロゴがついてます。格安SIMはdocomoの回線を間借りしてる会社が多いので、docomoの通信エリアを利用しています。ですのでエリアの心配をする必要はありません。

1日ごとに通信速度がリセットされる

 多くの格安SIMが月ごとのプランを設定していますが、OCNは日ごとのプランがあります。人それぞれの使い方次第だとおもいますが、私は毎日通信速度がリセットされるこのプランで十分です。
1日110MBの使用量を超えると200kbpsに制限されますが、そこそこ使えます。

docomoのスマホが使える

 docomoのSIMなので、docomoのスマホがそのまま使えます。格安SIMだからといって、わざわざSIMフリーのスマホを用意する必要はありません。

 ドコモユーザーなら自分の使っていた端末が使えますし、ヤフオク!などでも新品のスマートフォンが3万円前後で落札できます。

 ただ、ごく一部「au」回線を利用した格安SIMがありますので注意してください。

通信速度もそこそこ

 通信速度制限時でも画像の読み込みに少しかかりますが、Twitterなどのアプリや、スマホ用のサイトを見る使う分には問題ありません。そこそこ使えます。

 YouTubeは最低画質にしてキャッシュさせれば何とか…、という感じです。でも、動画は素直にWi-Fi使った方がいいです。

支払いにVisaデビットカードが使える

 私は利用料金の支払いに「りそなVisaデビットカード」という、りそな銀行のVisaデビット一体型のICキャッシュカードを使ってます。

格安SIMを提供しているMVNOではデビットカードの支払いに対応していないところもありますが、OCN モバイル ONEでは問題なく使えます。

 私は一番安いプランで契約しているで、毎月5マイルしか増えませんが、ちょっとずつでもJALのマイルが貯まるのでデビットカードで支払っています。

デビットカードでの支払いはできなくなりました。

イマイチなところ

 以下の内容は速度制限時のことだと思ってください。

やっぱり重たいサイトはつらい

 2ちゃんねるのまとめなど文字中心のサイトなら200kbpsでもいいんですが、写真ブログなど画像の多いサイトはやっぱり厳しいです。

 あと、今流行り?のWEBフォントを使ったサイトも読み込みに時間がかかります。記事本文にWEBフォントが指定されていると時間も通信容量もかかるので、速度制限時にはブラウザの「戻る」ボタンを押します。

急に通信速度が落ちる時間帯がある

 私の体感では、昼休みの12時~13時、退社時間の18時~19時になると急に通信速度が落ち、更にもう一段上の通信制限がかかった感じになります。OCNユーザーが増えた影響でしょうか。

で、結局どうなの?

 私の感想では十分使えます。これまでの記事も、少ないですがスマホのみで更新しています。

 動画視聴には向きませんが、月額1,000円ほどのサービスに多くは求めません。

 大手キャリアの料金が高いと思っている方、一度試してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする