MNPでも不通期間なし!楽天モバイルに転入してみた

201701101_001

 2014年9月から3年ちょっと、OCNモバイルONEの音声対応SIMを使ってきましたが、楽天モバイルが新料金プラン『スーパーホーダイ』を発表したタイミングで楽天モバイルにMNP転入しました。

 今回はMNPで「OCNモバイルONE」から「楽天モバイル」に転入する手順等を紹介していきます。

楽天モバイルに転入する手順のまとめ

「OCNモバイルONE」でMNP予約番号を発行

 同じ電話番号を使い続けますので、今まで使っていたOCNモバイルONEで「MNP予約番号」を発行してもらいます。

 手続きは「OCNマイページ」で行うか、カスタマーズフロント(0120-506-506)に電話します。私はWEB上で手続きを行いました。

 OCNモバイルONEでは、MNP予約番号の発行には3営業日ほどかかると案内していますが、私の場合、夜21時ころに手続きを行い、翌日の15時にはSMSで予約番号が送られてきました。

MNPで楽天モバイルに申し込む

 楽天モバイルにMNPで新規申し込みをします。

 ここで注意しなければいけないのは、MNPの入力を忘れないこと自宅から開通センターに電話するのチェックを外さないことです。

201701101_003

 このチェックを外してしまうと、開通手続きがSIMカードの発送前に行われ2~3日通話やモバイル通信ができなくなってしまいます。

 あとは本人確認書類をアップロードするだけです。

SIMカード到着と回線切替

 本人確認書類をアップロードした翌日には発送手続き完了のお知らせがメールで届き、更にその翌日にはSIMカードが手元に届きました。

201701101_002

 SIMカード、以前はdocomoのロゴが印刷されていましたが、現在は真っ白なんですね。

 新しいSIMを本体にセットする前に、OCNモバイルONEのSIMをセットしたままの状態で楽天モバイルの開通センターに電話し、回線の切り替えを行います。

 音声ガイダンスに従い操作して、15分ほど待てば楽天モバイルのSIMで通信できるようになりました。

ざっくりとしたタイムテーブル

 今回のMNPをざっくりとしたタイムテーブルでまとめると

  • 火曜日 21時頃:OCNモバイルONEのサイトでMNP転出の手続きを行う
  • 水曜日 14時頃:MNP予約番号がSMSで送られてくる
  • 水曜日 22時前:楽天モバイルを新規申し込み(MNP転入)、本人確認書類をアップロード
  • 水曜日 22時頃:本人確認書類画像データ受領のお知らせがくる
  • 木曜日 0時半頃:本人確認書類手続き確認のお知らせがくる
  • 木曜日 20時頃:商品発送のお知らせがくる
  • 金曜日 午前中:SIMカードを受け取り、自宅にて開通の手続きを行う

という感じで、不通期間は開通手続きをした後の15分だけでした。

料金プランは「スーパーホーダイ」

 SIMカードの契約だけでも楽天スーパーポイントが20,000ポイントもらえるので、「スーパーホーダイ」を選びました。使ってみた感想などは後日まとめたいと思いますが、現在のところ、高速データ通信をつかわずに1Mbpsの常時接続で特に不便を感じていません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする