カラモモ日記

徒然なるままに。カメラを持って散歩しています。

カメラ・レンズ

PENTAXのお手軽フィッシュアイズーム DA FISH-EYE 10-17mmを購入

投稿日:2018年11月14日 更新日:

PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm

 PENTAXのお手軽フィッシュアイズーム『smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED [IF]』を購入してみたので、簡単にレビューします。

『smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED [IF]』レビュー

外観・仕様など

 レンズ先端はちょっと出目金なので、フィルターは取り付けることができません。レンズフードもはめ込んであってオマケ程度の感じが否めません。

 このレンズの特徴は、全長71.5mm、重さ320gという標準ズーム並みのサイズでありながら、180°(焦点距離10mm時)~100°(焦点距離17mm時)の画角を持つフィッシュアイズームであることです。

 PENTAXのレンズですので、クイックシフトフォーカスにも対応しています。

神戸ハーバーランド MOSAIC

 ワイド側10mmだと画像の端が強烈にゆがみます。

神戸ハーバーランド MOSAIC

 17mmだと歪曲がかなり目立たなくなり、歪曲補正されていない広角レンズという印象です。

作例

 拙作ですが、このレンズの作例を紹介します。

JR OSAKA Station

JR大阪駅

風の広場

JR大阪駅 風の広場

IMGP0912

阿波座ジャンクション

 このレンズの絞り羽根は6枚ですので、あっさりとした光条が出ます。

IMGP0914

阿波座ジャンクション

 ただ、180°の画角は想像以上に広く、ちょっと油断すると余計なものが映り込みます。

IMGP0935

御堂筋のイルミネーション

持っていると楽しいレンズ

 ずっと使っていると単調な写真になりがちですが、たまに使ってみるとその湾曲で面白い表現になると思います。

 価格も3万円台前半とフィッシュアイズームとしてはお手軽だと思うので、1本あるといろいろと楽しめるレンズだと思います。

  • この記事を書いた人

京終

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ユーザー。ガジェット好き。 カメラを持って散歩してます。

-カメラ・レンズ
-,

Copyright© カラモモ日記 , 2019 All Rights Reserved.