LUMIX G9 PROと標準ズームだけ持って千里川土手に行ってきた

20191115_000

LUMIX G9 PROにオリンパスの標準ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをつけて千里川土手に行ってきました。

標準ズームレンズだけで飛行機撮影

焦点距離別にまとめました。全てJPEG撮って出し、トリミングなしです。EXIFは消していませんので、画像をクリックすればFlickrで詳しく見ることができます。

12mm(24mm相当)

20191115_001

ANAのボーイング737-500、愛称は「スーパードルフィン」。エンジンのカウルにイルカが描かれています。全長は31mほどの小型ジェット機ですが、広角12mm(フルサイズ換算24mm)でもこの大きさで写すことができます。

20191115_002

ANAのボーイング777-200。全長が60mあり、千里川土手で頭上を通り過ぎるときは大人でも少し怖いと思ってしまいます。

20191115_003

こちらはJALのボーイング777-200。千里川を超えて着陸寸前です。

14mm(28mm相当)

20191115_004

ANAのボーイング737-800、全長は44m。少し小さく見えます。

20191115_005

JALのボーイング737-800。一つ上の画像と同じ機種ですが、頭上までくるとこの大きさで撮影できます。

20191115_006

ANAのボーイング777-200。大型機なのでフルサイズ換算28mmでもこれくらいの大きさです。

18mm(36mm相当)

20191115_007

ANAのボーイング737-800、スターアライアンス塗装機。

20191115_008

ANAのボンバルディア Dash 8、全長は33m弱の機体です。

20191115_009

一つ上の機体と同じですが、着陸寸前までくるとさすがに小さく見えます。

25mm(50mm相当)

すみませんが、この焦点距離付近の画像がありませんでした。見つけたらまた追記します。

35mm(70mm相当)

20191115_010

20191115_011

どちらもANAのボンバルディア Dash 8、全長は33m弱の機体です。70mm相当であれば、多少トリミングすれば大きく使えるような感じです。

40mm(80mm相当)

20191115_012

ANAのボーイング737-800。全長は44mの小型ジェット機ですが、フルサイズ換算80mmだと画面いっぱいになります。これより大きい機体(ボーイング777など)だと確実にはみ出てしまいます。

20191115_013

ANAのボーイング767-300。全長は48m弱の中型機です。

感想

標準ズームレンズだけで撮影してきましたが、32Lに着陸する機体なら何とかなった気がします。

望遠レンズを持っていないかたも、ぜひ一度千里川土手を訪問してみてください。

今回の機材

コメント

タイトルとURLをコピーしました