エックスサーバーが「Let’s Encrypt」に対応し、独自SSLが無料・無制限で導入可能!

BLOG型のクッキー

 人気のレンタルサーバー、エックスサーバーが「Let’s Encrypt」に対応し、無料・無制限で独自SSLが導入可能になりました。

リンク全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能に!「独自SSL」機能の強化のお知らせ – 2016/06/30 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

ブログの独自SSL化が加速する

 以前より、GoogleではSSL化しているかどうかを検索ランキングの指標の一つとして採用していると公表していました。

 また、AppleもiOSアプリから接続するWEBサイトをHTTPS化したサイトに限定するような動きもあります。

 今回エックスサーバーが「Let’s Encrypt」に対応したことにより、ブログの独自SSL化は更に加速していくのではないでしょうか。

エックスサーバーなら導入が簡単・更新手続きが不要

 今までエックスサーバーでは「CoreSSL」が1契約1サイト初年度のみキャンペーンで無料でしたが、「Let’s Encrypt」の導入により、サイト数無制限、サーバーを契約している限り無料で利用可能になりました。

 更に、サーバー証明書の更新手続きも不要のようです。

リンク月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 このブログは「wpXクラウド」で運用しているのですが、早くwpXも独自SSLに対応してほしいものです。もれとも、エックスサーバーに移転するか……。

2016/08/17追記
本日から「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」が『Let’s encrypt』による独自SSLに対応しましたので、このブログでも設定してみました。